名探偵コナンゼミの内容と料金をわかりやすく解説!ほかの教材との違いはいったい何なの?!

5 min

2021年4月から小学館の通信教育「まなびwith」 は
 「名探偵コナンゼミ」に驚きのリニューアルを発表することになりました。

コナンゼミってどんな教材?
教材のレベルは?コナン好きならOK?

新しい教材だからいいのかな?
気になる受講料と教材バランスは?

この記事では 小学館のコナンゼミが我が子にあうかを調べている。ほかの教材との違いは?難易度やレベルなどを調べている方向けに 実際に受講&体験したことや 口コミなどをもとにして解説していきます。

簡単な教材紹介

教材は名前のとおり コナンのキャラクターと一緒に学んでいく「通信教育」、プラス「ナゾトキ」と呼ぶ 小学生の知識とひらめきを使って問題を解決していくコースの2本柱の教材になっているのが特徴的です。

しかし子どもたちの学習にずっと向き合ってきた小学館グループが届ける通信教育がこのタイミングでリニューアルする理由は?
そして内容や料金はどう変わるのか?
「名探偵コナンゼミ」に選ぶメリットはあるのか?
コナンの世界観でで勉強ができるの?などなど気になって仕方がありません。

モチベーションが上がる通信教材のひとつ

基礎はもちろん、国語の読解問題や作文学習、算数の文章題や図形問題、思考力を鍛える問題随所に名探偵コナンの魅力的なキャラクターたちが登場し学習を応援してくれるので、コナン好きにはモチベーションアップにつながる通信教材に仕上がっています。
これは他の通信教材にはない絶対的な特徴のひとつです。

コナンゼミについてまとめ

名探偵コナンのキャラクタを使った通信教材を受け入れられるかどうかがこの通信教材を受け入れられるかの判断基準になります。

教材の中身自体は小学館のこれまでの学習ノウハウを踏襲しているので安心感がありますし実績も十分です。
しかもこれまでのまなびwithに比べ受講料がグンと安くなったり、最低受講期間も3か月から1か月に短縮されているのが この教材に対する自信の表れかと思っています。

また教材はメイン教材とナゾトキ問題の2部構成の教材になったので、受講スタイルは「メイン教材のみ」「ナゾトキのみ」「メイン教材+ナゾトキのセット」の3通りになりました。
※メイン教材は紙教材とPDF教材の2種類あり PDF教材だと毎月の受講料が1,000円安くなるし、海外からの受講にも便利です。

とにかくコナン好きな小学生だったら まず試してみたい教材のひとつです。

コナンゼミの誕生

アニメキャラにたよって誕生したということではなく小学館の通信教育「まなびwith」会員の声にこたえるという形で誕生したのが「コナンゼミ」頭を使う系のアニメキャラを採用し、勉強=点数評価や詰め込みだけでなく楽しめる要素があるので こどもが自発的に学んでいける教材になっていける「探究学習」のきっかけになるのが魅力的だと考えています。

公式サイトにあったキャッチコピー?「「まなびはもっと! 楽しくなる」」というのがいいですね♪

まなびwithと大きく違うところ

ここだけは知っておきたい
 大きく違うポイントを紹介します。

  • サポートキャラクタがオリジナルキャラからコナンになる。
  • 通信教育だけでなく「ナゾトキ」が誕生した。
  • 通信添削が毎月ではなく、年2回になる。
  • 最短受講料が3か月から1か月になる。
  • 各学年ごと受講料が安くなっている。

対応教科

国語と算数

公式サイトより

その他
小学1・2年生にはコナンの登場しない別冊の英語テキスト

公式サイトより


小学3年生からは英語を学べるブラウザゲーム「スゴロクEnglish」

公式サイトより

教材内容の特徴

毎月届くワークブックや解説映像がメイン学習になります。
また学習ゲームなどのデジタルコンテンツの活用のも最近の通信教育の特徴のひとつです。
小学館の通信教材ならではの国語の作文問題や読解問題、算数の図形問題や文章題が充実していること、自分の考えを可視化して表現するトレーニングで思考力を伸ばす「思考の達人ツール」があること、教科を横断した問題に取り組める「複合教科問題」が用意されています。

「教材配送」「PDF版」がある

コナンゼミでは自分で印刷する必要がありますが、PDF版の教材も用意されているので紙教材版の受講料に比べ1,000円安くなる選択ができるのが魅力です。

※PDF版では添削テストはありません。添削テストは、教材配送のみのサービスとなるので注意して下さい。

受講料

入会金は必要ありません。
通信教育(教材配送)¥2,200~/月
通信教育(PDF版)¥1,200~/月
※学年によって異なります。
※価格は税抜となります。

ナゾトキは680円/月
※ナゾトキ問題は4コースとも同じ料金です。

通信教育とナゾトキは同時に受講することができます♪

受講料の一覧

通信教材版とPDF版の違い(配信方法と受講料)
受講料は教材配送版に比べ1,000円安くなっています。

コース教材配送のみ+ナゾトキ
小1コース¥2,200¥2,880
(PDF版)¥1,200¥1,880
小2コース¥2,300¥2,980
(PDF版)¥1,300¥1,980
小3コース¥2,800¥3,480
(PDF版)¥1,800¥2,480
小4コース¥3,400¥4,080
(PDF版)¥2,400¥3,080
小5コース¥3,900¥4,580
(PDF版)¥2,900¥3,580
小6コース¥4,200¥4,880
(PDF版)¥3,200¥3,880

通信添削

通信添削は年2回
PDF版には通信添削はありませんので注意して下さい。
通信添削は教材配送のみのサービスです。

「名探偵コナンゼミ ナゾトキ」

公式サイトより

メイン教材とは別に存在する別料金月額680円(税抜)のサービスです。
パソコンやスマホ、タブレットを使って名探偵コナンのアニメのストーリーを楽しみながら、出題されるナゾトキ問題を小学生で習得する知識やひらめきを使ってクリアしていくスタイルの通信教材です。
エピソード問題は週2回程度、1か月に8回程度のコンテンツ配信されます。
この問題は配信後 最大1年間は利用可能です。

公式サイトには ナゾトキ体験版が公開されているので実際に試すのがコナンの世界観とナゾトキ問題を実感できるのでおススメです。

頭を使って考える問題だけどを「できた!」「解けた!」とめいっぱい楽しめます。結果 5つのスキル(空間認知スキル・推理スキル・直感スキル・論理スキル・読解スキル)を身につけられるようになるとの事で期待してしまいます♪

例)小学1~2年生対応のベーシックコースの場合、⼩学1〜2年⽣で履修する内容が盛り込まれたひらめき+知識を使うナゾトキ問題が出題されクリアしながらストーリーを進めていきます。

ナゾトキゲームの種類

公式サイトより

難易度別に下記4コースに分かれていますが、小学生は2つの対象コースになります。
エキスパート、ストーリーマスターコースは中学生から大人におすすめ♪

ベーシックコース(対象の⽬安:⼩1〜2年⽣)
アドバンスコース(対象の⽬安:⼩3〜6年⽣)
エキスパートコース(対象の目安:中学生〜)
ストーリーマスターコース(対象の目安:中学生〜)

対応

WindowsやMacのパソコン、android,iphoneなどのスマホ、android,iphoneなどのタブレットに対応
必要な性能、ブラウザは公式サイトで確認してください。

ナゾトキコースの便利技

バックナンバーの対応
例えば6月からナゾトキコースに入った場合、通常なら6月分のナゾトキゲームの開始になりますが、必要な月分の利用料金を払うことによりさかのぼってナゾトキコースを利用することができます。

またナゾトキに取り組んでもらえる「ひらめきポイント」を集めて
応援キャラ、デジタルカードと交換ができます

ナゾトキコースの注意点

各コースはそれぞれ毎月受講料が必要な有料コンテンツで、それぞれに入会手続きが必要です。
加えて残念な話ですが、システムの都合上 途中でコース変更したい場合はいったん退会して入会手続きが必要になります。
システム上しかたがないとの事ですが、なんとかしてほしいところです。。。

最短受講期間

最短受講期間は原則として1か月

ただし退会締切日が毎月5日なので、3月6日に入会した場合、3月号と4月号の2か月受講する必要があります。
だから様子見で1か月の受講を考えるなら下記申し込み期限を考えて入会する必要があります。

入会 申し込みについて

通信教育(教材配送)(PDF版)ともに受講開始月の10日になります。

ナゾトキゲームは 月末ギリギリまで対応し受講開始月の月末日となります。

退会について

通信教育(教材配送)(PDF版)ともに退会締切日が毎月5日
※退会後約1か月経過で、会員サイトの利用並びにPDF教材の利用等が一切ができなくなります。

ナゾトキゲームは 毎月月末日23:00まで

教材の見本、体験、資料

公式サイトより

・各学年1週間分のおためしワークブック(PDF)がホームぺージから無料ダウンロードできます。

・コナンゼミのナゾトキ問題も登録なしでweb上で体験することが可能です。

最終的に親子で教材の中身をチェックするのが失敗しない通信教材の選び方、長く続けるための秘訣だと考えています

感想

まなびwithの時からコナンが少しでてくる「ナゾトキ学習」があったのでこのコナンゼミが登場した時はコナンがメインの通信教材に昇格したんだと嬉しく感じましたが肝心の中身はどうなんでしょうか?
学校と学ぶ進度も違いますし、学校のテスト対策を今すぐしたいという方には向いておらず、小学生ならではの楽しく学ぶということに頭を使わせたいと考えているご家庭にはぴったりの教材に思います。
詰め込み教育ではなく楽しんでいるんだけれど頭を使っている、今の時代にはぴったりの教材に思えました。