低学年から一人で学べる通信教育の魅力を知る

2 min

低学年から自主的な勉強方法を身につける

毎日1人で勉強することができる小学生向けの教材紹介です♪

昔からある通信教育と言えば 保護者がしっかりとサポートする必要なイメージがありますが、最近こども1人で勉強することが前提の教材もでてきました。

まさに今の時代を反映している教材です♪

一人で学ぶことができる子になって欲しいと考えている保護者さんや、こどもの勉強を効率的にサポートしたいと考えている忙しい保護者さんにはぴったりです。

その勉強方法はタブレットを利用している学習方法です。

この学習方法は近年 こどもも保護者もメリットある勉強方法のひとつになってきているのでご存知の方も多いと思います。 利用者数も年々増え、一部教材利用者は爆発的な増加といっても過言ではない位になってきました。
完全な自学自習ではないかもしれませんが一歩進んだ家庭学習方法だと思います。

タブレットならではの勉強方法

タブレットならこどもが問題を読んで解答し丸付けまでしてくれます。間違えた問題はしっかり解説もしてくれます。

昔からある通信教材では自分で丸付けや解説を読む事もできませんが タブレット教材では自動丸付けはもちろん、間違えた部分の解説を文字だけでなく音声や動画による懇切丁寧な解説をしてくれるモノがあったりもします。

しかも1人でもタブレットで勉強する気持ちにさせるような工夫が各教材に用意されています。

毎月、毎週の勉強スケジューリングや苦手な単元や問題の提案をしてくれる教材などもあります。

タブレットを利用して学習できる教材の紹介

 

スマイルゼミ

小学生と中学生向けのタブレット専門の通信教育で 教科書内容から応用発展問題まで対応している人気の教材です。
肝心の一人で学習できるシステムはもちろんあり 丸付けから解説までタブレットがしてくれます。また保護者向けのサービスでスマートフォンでその日のこどもの学習状況を確認できるようになっています。
だから仕事帰り中でも勉強状況をチェックできるのはもちろんコメント投稿もできるようになっています。

 

■ 公式サイト ■
スマイルゼミ

 


小学生Z会

Z会のタブレット学習は対応するiPad端末で学ぶ小学3年生から6年生までの教育サービスです。タブレットによる丸付けや解説はもちろん 保護者向けにZ会保護者アプリもワーキングマザーに公表です。

 

 


■ 解説 ■
Z会について
■ 公式サイト ■
Z会 小学生向け講座

 


チャレンジタッチ

ベネッセが提供する小学生向けのタブレット教材「チャレンジタッチ」です。 低学年の時から お馴染みのキャラクターのコラショが保護者に変わってサポートをしてくれます。 デジタルならではのサポートが魅力です。もちろん学習取組状況がわかる保護者への連絡メールもあります。

 

 


■ 解説 ■
進研ゼミ
■ 公式サイト ■
チャレンジタッチ

関連記事