徹底比較 小学生の
 通信教育+プリント学習

学力UPに役立つ通信教材などを徹底紹介


通信教材のメリットを考える



セクション名:通信教材
カテゴリ: 通信教材について

この記事を読める目安 約 6 分 
目次

http://child-study.com/wp/wp-content/uploads/2020/04/illust2012_thumb.gif

小学生の習いごとの中で一番人気なのが通信教育
その理由をメリットから考えてみます。

1番メリットに思うところ

必要な部分を勉強できるところが1番好きです。 この単元はしっかり勉強したい。ここは飛ばしても問題ないだろうと子ども・保護者で事情に合わせて勉強できるのがいいですね。 授業で言われた部分をそのまま勉強するのは・・・成績は上がるんでしょうがね。

必要な部分、不必要な部分を考えながら自分で考え行動する自学自習していくスタイルは 将来のことを考えるととても大切なことだと思います。

もちろんその他にも下記のようなメリットがたくさんあります。

自分の力で進めていく学習方法

時間を大切にできる

学習効率が高い

受講費用が安い

※中学受験用、公文、学研式の教材は高め。

場所を問わない学習方法

家庭での学習習慣を身につけさせやすい

教材間のサービス競争(一部通信教材)

教材・付録を再活用できる

最新の学習教材

入会するだけでカリキュラムに従って地域格差、経済格差のない 最新の学習教材が紙教材なら自宅に届き、デジタル教材ならタブレットなどに配信されます。この教材を活用するかしないかが将来大きな差につながります。

ぜひ時代にあった教材をフル活用して少しでも学び続ける大切さを知っておきましょう♪





最後まで読んでいただきありがとうございました。