Gambaエースといちぶんのいちの通信教育を比べる

5 min

どちらの教材も割安感のある受講料1,000円以下の通信教材を展開していることで有名です。ただ共通点も多くあまり違いがよくわからないという声も多くみられます。

この記事では両教材の違いや どんな中身なのかを紹介していきます。

Q:Gambaエースといちぶんのいちの通信教材についてまとめて知りたい。

Q:どんな特徴があるの?比べてどう違うのか知りたい

こんな悩みを持っている方におすすめ記事です。

特に 小学生のあいだは教育費を抑えたいと考えている方におすすめです。

比較した項目(目次)


内容を比較しできるだけ正確に紹介する事を心がけていますが、万一公式サイト等と異なる場合は公式サイト等を正としてください。その際はお手数をおかけしますが、可能であればご連絡頂ければ幸いです。

当サイトの結論

勉強目的などによりおすすめ教材は変わってきますし、教材構成や紙面や解説を含む学習システムが気に入るかによって結果は変わってきますが、我が家ではGambaエースの通信教育が魅力に感じました。

理由は学習量もプリントサイズも大きく、教科書に対応していて英語学習もできるのが魅力だったからです。好みがあると思いますが、どちらも初回1か月は無料なんで実際に見比べれば完璧です。

低価格の教材ですが 内容とカリキュラムがしっかりしているので1日コツコツ勉強するとかなり学力も向上すると思います。これまでの実績が物語っています。

ただどちらもシンプルな教材なので勉強するモチベーションを保てないようなら「進研ゼミ」や「スマイルゼミ 」など学習サポート力の強い教材を選ぶのも手です。

 Gambaエース解説・  公式

これから比較した項目について紹介しています。

① 特徴を比べる

類似点

  • プリントの束をホチキス止めした教材
  • 受講料が1,000円以下
  • むだをはぶいた教材
  • 勉強に専念できるシンプルな紙面
  • 教科書に沿った内容で学べる
  • 理科・社会はオプション対応
  • 初回ひと月目の受講料が無料
  • 学習量が1日20分
  • 教材サンプルがweb上にある
  • 問題プリントと説明プリントが用意
  • A4 (210mm × 297mm)サイズの問題
  • パンフレットなど資料請求はなし

相違点

特徴
4.5

Gambaエースの大きな特徴

  • 創業1992年
  • 受講料が900円(税込・送料込)
  • 1日20分の学習量
  • 英語が標準対応
    • リスニングはスマホからOK
  • 作文問題あり
  • テストページが増えた
  • 思考力を養う謎解き問題あり

特徴
4

いちぶんのいちの大きな特徴

  • 創業1967年から続く通信教材
  • 月謝 各820円(税込・送料込
  • 1日1枚20分の学習量
  • 小学生版とベーシック版の2種類ある
  • 会員専用の「質問ダイヤル」
  • 努力賞はマークを集めて図書カード

② 対応教科を比べる

両教材とも国語・算数は標準対応になっています。英語対応とプリント枚数に違いがあります。

対応教科
4

対応教科は算数・国語・英語

国語・算数・英語(計46P)
 国語20P 算数20P英語6P

国語、算数は、小学校の教科書に合わせた内容

理科・社会はオプション対応
パワーアップ算数(発展)もあり

対応教科
3.5

対応教科は算数・国語

国語・算数(計28枚)
国語12枚、算数16枚

国語、算数は、小学校の教科書に合わせた内容

英語・理科・社会はオプション対応
基礎と復習のベーシック版あり

③ おすすめな人

毎月の受講料を抑えたい。
教科書レベルにあわせた学力、基礎学力を身につけたい勉強を考えている方向け

おすすめ度
4.5

  • 英語も勉強したい
  • テストで理解度を確認したい
  • 謎解き問題も楽しみたい
  • 作文問題(3月,8月)
  • ある程度の学習量がある
  • 塾や他の通信教材に加えて勉強したい
おすすめ度
4

  • 学習量は 国・算(計28枚/月)で満足
  • 月謝がやすい
  • サポートダイアルが魅力
  • 動画解説がある

公式サイト

④ 受講料を比べる

どちらの教材も初回1ヶ月の受講料は無料で実際の教材を確認しやすいです。

いちぶんのいちは教科書対応版のほかに「小学生版」と基礎学習版の「ベーシック版」の2つコースがあるので注意して下さい。

受講料

年払い9,900円ならひと月825円

1年~6年生月謝 900円
年払い 9,900円
理科3~6年生
(まとめて1年分)
年 900円
社会3~6年生
(まとめて1年分)
年 900円
POWER UP算数年 2,700円
(税込・送料込)

受講料

年払い 9,600円ならひと月800円

小学生版月謝 820円
年払い 9,600円
ベーシック版(基礎学習版)月謝 820円
年払い 9,600円
小学生版+ベーシック版
(基礎学習版)併用
月額 1,230円
年払い 14,400円
Eコース(小学1年~6年)月謝 +305円
年払い +3,660円
生活1・2年生
(まとめて1年分)
年 1,645円
※初回0円対象外
社会3~6年生
(まとめて1年分)
年 1,645円
※初回0円対象外
理科3~6年生
(まとめて1年分)
年 1,645円
※初回0円対象外
別冊英語
(小学生向け)
1冊 1,645円
※初回0円対象外
(税込・送料込)

⑤ メリットを比べる

類似点

  • 毎月の受講料が安い
  • 教材がシンプル

相違点

おすすめ度
4

  • 英語が標準対応
  • 毎回テストがある
  • 作文問題がある(3月,8月)
  • 謎解き問題がある
  • ほどよい学習量
  • 教材のまとめ出しも可能
  • 入退会が自由(1か月だけの利用も可能)
  • 副教材で応用問題中心の算数問題あり

おすすめ度
3

  • 820円/月と安い
  • 1日1枚とわかりやすい学習量
  • 会員専用の「質問ダイヤル」がある
  • 学習動画サポート(QRコードでアクセス)

⑥ デメリットを比べる

類似点

  • 教材紙面がシンプル
  • 某大手教材と比べると紙面構成やモチベーションを上げる工夫が・・・

相違点

デメリット
  • 英語は教科書準拠ではない
  • 理科・社会がオプション

デメリット
  • 2種類のコースがある
    • 併用なら月額 1,230円になる 
  • 学習量が少ないシンプルな教材
  • 難しい発展問題はない

⑦ サポートを比べる

「いちぶんのいち」には学習相談ダイヤルがついているのが何気なくすごい♪

サポート
3

復習用でバックナンバーを取り寄せ可能

サポート
4

会員専用の「質問ダイヤル」がある

⑧ 公式サイトと解説

最新情報は公式サイトで確認お願いします。

Gambaエース解説公式
いちぶんのいち解説公式

他にもある代表的な通信教材一覧

チャレンジ解説公式
チャレンジタッチ解説公式
Z会解説公式
小学ポピー解説公式
スマイルゼミ解説公式
スタディサプリ解説公式
まなびwith解説公式
ぶんぶんドリム解説公式
公文式通信学習解説公式
学研の通信講座解説公式
RISU解説公式

退会方法


翌月号から退会したい場合
毎月5日までに連絡

退会方法

電話、WEB、FAX
0120-020-012


退会したい月の
2か月前の末日までに連絡

退会方法  WEBから

まとめ表

いちぶんのいちGambaエース
月謝820円(税込)900円(税込)
年払い時
(ひと月あたり)
800円825円
創業1967年1992年
対象幼児から中学生2歳から中学生
内容教科書対応のプリント教材教科書対応のプリント教材
対応教科国語・算数国語・算数・英語
大きさA4 (210mm × 297mm)A4 (210mm × 297mm)
学習量28枚
国語12枚、算数16枚
46P
国語20P 算数20P英語6P
別料金理科・社会・英語
(小1・2は生活科)
ベーシック版(基礎)
パワーアップ算数(発展)
理科・社会
学習量1日20分程度1日20分程度
特徴

簡単なベーシック版あり
努力賞あり
学習質問ホットラインあり
英語はリスニングもあり
テスト問題増加
作文問題あり
なぞ解き問題あり
キャンペーン初回1ヶ月の受講料は無料初回1ヶ月の受講料は無料
退会退会したい月の
2か月前の末日までに連絡
翌月号から退会したい場合
毎月5日までに連絡
退会方法
WEBから
電話、WEB、FAX
0120-020-012

両教材を比べた結果

Gambaエースといちぶんのいちは

「教材コンセプトが似ている部分もあります」が、「違う部分も思っていた以上にある」のが分かって頂けたと思います。

関連記事